Get Involved

主にSAP周りの話を不定期に綴ります

Qualtricsアンケートを使ってみた

経緯

3月9日(土)、chillSAPデザインシンキングワークショップに参加しました。
ワークショップに関しては以下のブログを参照。

SAPゆるゆるコミュニティ「chillSAP」の第1回オフ会 デザインシンキングワークショップを開催しました - SAPのすみっこ

chillSAPデザインシンキングワークショップをやってみた|Mino|note

コラム一覧|SAPディベロッパーコミュニティのイベント・技術情報 - TECH PLAY[テックプレイ]

このワークショップ準備の際、

  • ワークショップ後にアンケートを取りたい
  • 折角なので最近SAP社が買収を完了した"Qualtrics"を使ってみよう

と話が進み、Qualtricsと言い出した私がアンケート作成担当になりました。

news.sap.com

目次

何をしたのか

Qualtricsでアンケートを作成しました。
ここで事細かく作成手順を紹介するつもりでしたが、
先ほど発見した非公式マニュアルが大変参考になります。
そちらを参照すると良いです。(もっと早く知りたかった)
非公式マニュアルは少し画面が古いものの、作成手順は2019/3/31現在とほぼ同様です。

日本語版Qualtricsマニュアル(非公式版)

分かったこと

  • アンケート作成の操作感はSurveyMonkeyとほぼ同様。
  • アンケート作成の機能もSurveyMonkeyとほぼ同じことができる。
  • 作成したアンケートのURLはランダムに生成される。
  • Free Accountでは一度にActiveにできるアンケートは1点まで。
  • Free Accountでは作成したアンケートの配布方法がWebのみでメール配信等ができない。1
  • Free Accountではアンケート結果をData Exportできない。2

分からなかったこと

  • アンケート結果のデータ分析やレポート機能が多機能すぎてまだ理解しきれていない。

結論

他のWebアンケート作成ツールに慣れている方なら違和感なく利用できるのではないでしょうか。
私は他社製ツールの利用経験すら無かったものの、直感的に作成できました。
特にSAP業界の方は、今後Qualtricsアンケートやアンケート以外の機能に触れる機会もあるかもしれないので、一度利用してみることをお勧めします。

参考情報

契約プランは下図の通りです。3

f:id:tiga1002:20190331204059p:plain


  1. 契約プラン参照。

  2. 同上。

  3. 2019/3/31現在。契約プランの情報はログインすると参照できますが、公開ページに辿り着けなかったので画像で貼付。