Get Involved

主にSAP周りの話を不定期に綴ります

Recast.AIからSAP Conversational AIへのドメイン名移行(Slack)

以前にアナウンスされていた通り、"Recast.AI"が"SAP Conversational AI"へ正式改称されました。

cai.tools.sap

正式改称に伴い、ドメイン名も以下のように変更されました。

ドメイン
変更前 recast.ai
変更後 cai.tools.sap

今後1年間は旧ドメイン名も維持されるようですが、既存のchatbotは1年以内に新ドメイン名へ移行する必要があります。

そこで今回は公式Blogの移行手順通りに、先日作成したchatbotを移行してみました。

目次

修正内容

Slack側の修正内容は以下の通りです。 SAP Conversational AI側の修正は不要です。

Update the redirect URL and the event request URL in your Slack app. To do this, check the configuration steps in the Connect tab on the platform and redo steps 4 and 6.

f:id:tiga1002:20190118202100p:plain
step 4

In the OAuth & Permission tab, fill the Redirect URL with the OAuth URL of your channel.

f:id:tiga1002:20190118203114p:plain
step 6

In the Event Subscription tab, enable and fill the Request URL with the Events URL of your channel.

Subcribe to Bot Eventsは修正不要です。

修正手順

  1. Slack APIを開き、作成したAppを押下。

    f:id:tiga1002:20190119131902p:plain
    Slack API

  2. OAuth & PermissionsRedirect URLsapi.recast.aiからapi.cai.tools.sapに変更。

    f:id:tiga1002:20190119132211p:plain
    OAuth & Permissions

  3. Event SubscriptionsRequest URLapi.recast.aiからapi.cai.tools.sapに変更。

    f:id:tiga1002:20190119133245p:plain
    Event Subscriptions

修正結果

修正前と同様に動作することが確認できました。1

f:id:tiga1002:20190119141145j:plain:w300

f:id:tiga1002:20190119142609p:plain:w100


  1. ボットのユーザー名も"recast"から"sapcai"へ変更しました。